食後の血糖値 上昇を抑える

食物繊維たっぷりのえん麦のちから

えん麦のちからは、食物繊維豊富で低GIの商品です。

 

 

食物繊維は玄米の9倍入っていますし、水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のバランスで配合されています。

 

 

不溶性食物繊維は、便のかさを増やしてくれる働きをします。

 

 

不溶性は、大腸内で発酵し善玉菌を増やしてくれる働きをし、腸内環境を整えてくれるのです。

 

 

GIとは、食後の血糖値の上昇を表したもので、GIが低いほど血糖値が上がらずインスリンの分泌が抑えられるのです。

 

 

またえん麦にはβ-グルカンは、水に溶けると8倍に膨らみます。

 

 

胃の中は暖かいため、さらに膨張して長い時間留まります。

 

 

そのため空腹感を感じにくくなり、食べ過ぎ防止になるのです。

 

 

えん麦のちからは、粉末状なのでパンにかけても良いですし、牛乳や豆乳などに入れて飲んでも良いのです。

 

 

くせもないので毎日続けやすくなっています。

 

 

また、1袋44キロカロリーなのでカロリーを気にせず使う事ができます。

 

 

とりあえず試してみたいという方には、先着1000名様限定1週間モニターを申し込んでみるのも良いでしょう。

 

 

値段も500円で、送料無料でお試しする事ができます。

 

 

このえん麦のちからはメディアや雑誌でも取り上げられています。

 

 

便秘に悩む人や、ダイエットに励んでいる人にはお勧めの商品なのです。

>>えん麦のちから【最安値】公式通販ショップはこちらから<<